電池の種類

ダイレクト(直接)メタノール形燃料電池(DMFC)とは?原理と特徴について解説。

「ダイレクト(直接)メタノール燃料電池(DMFC)」とは、負極(燃料極)にメタノール(CH3OH)、正極(空気極)に酸素(O2)使用し、電解質に固体高分子を使用した燃料電池です。用途は、携帯用、自動車用、家庭用です。 燃料電池には複数の種類があります。今回はダイ…

溶融炭酸塩形燃料電池(MCFC)とは?原理と特徴について解説。

「溶融炭酸塩形燃料電池(MCFC)」とは、負極(燃料極)に水素(H2)または一酸化炭素(CO)、正極(空気極)に酸素(O2)使用し、電解質に炭酸リチウム(Li2CO3)と炭酸ナトリウム(Na2CO3)の混合物で構成された溶融炭酸塩とそれを保持するセラミックを使用した燃料電池で…

固体酸化物形燃料電池(SOFC)とは?原理と特徴について解説。

「固体酸化物形燃料電池(SOFC)」とは、負極(燃料極)に水素(H2)、正極(空気極)に酸素(O2)を、電解質に固体酸化物形電解質を使用した燃料電池です。用途は、自動車、コージェネレーションシステム、携帯機器などがあります。 燃料電池には複数の種類があります…

固体高分子形燃料電池(PEFC)とは?原理と特徴について解説。

「固体高分子形燃料電池(PEFC)」とは、負極(燃料極)に水素(H2)、正極(空気極)に酸素(O2)、電解質に固体高分子(ポリマー)を用いた燃料電池です。用途は、自動車、コージェネレーションシステム、携帯機器などがあり商品化されています。 燃料電池には複数の種…

リン酸形燃料電池(PAFC)とは?原理と特徴について解説。最も早く商用化された燃料電池。

「リン酸形燃料電池(PAFC)」とは、負極(燃料極)に水素(H2)、正極(空気極)に酸素(O2)、電解質としてリン酸(H3PO4)水溶液を用いた燃料電池です。工場やビルなどのコジェネレーションシステムとして実用化使用されます。 燃料電池には複数の種類があります。今…

アルカリ形燃料電池(AFC)とは?原理と特徴について解説。アポロ11号に搭載。

「アルカリ形燃料電池(AFC)」とは、負極に水素(H2)、正極に酸素(O2)、電解質にアルカリ水溶液を用いた燃料電池です。スペースシャトル用に搭載された実績があります。 燃料電池の種類は多数存在し、今回はアルカリ形燃料電池を紹介します。 本稿では、 「ア…

燃料電池とは?原理と特徴について解説。エネファームとして活用中!

「燃料電池」とは、負極(燃料極)に水素(H2)、正極(空気極)に酸素(O2)を使用した電池です。自動車、携帯電話、エネファームとして家庭用に使用されます。 水を電気分解すると、酸素と水ができます。逆に、酸素と水を反応させると水が生成し、電気が流れます。…

全固体電池とは?原理や特徴、市場や会社動向について解説。

「全固体電池」とは、正極と負極のイオンの伝導を"固体電解質"が担う一次電池または二次電池です。一次電池は既に心臓のペースメーカーとして実用化されております。二次電池はスマホや自動車用など現在開発段階です。 リチウムイオン電池の次世代電池として…

リチウムイオン電池とは?原理・用途について解説。ノーベル化学賞受賞の"世界を変えた電池"!

「リチウムイオン電池」とは、正極と負極の間をリチウムイオンが移動することで充電や放電を行う二次電池です。スマートフォン、デジカメ、自動車、蓄電などに使用されます。 リチウムイオン電池の開発により、スマホ、ノートパソコン、自動車、ドローン、イ…

亜鉛臭素電池とは?原理と特徴について解説。

「亜鉛臭素電池」とは、負極に亜鉛(Zn)、正極に臭素(Br2)を使用した二次電池です。照明や自動車用や蓄電池として使用されています。 臭素なんて名前からして臭そうな電池だなぁ。 臭素はハロゲンで、塩素の替わりなどにも使用されます。オゾン層破壊の原因物…

ゼブラバッテリー(ナトリウム塩化ニッケル電池)とは?原理と特徴について解説。

「ゼブラバッテリー(ナトリウム塩化ニッケル電池)」とは、負極に融解ナトリウム(Na)、正極にニッケル(Ni)、電解質に塩化アルミニウムナトリウム(NaAlCl4)を使用した二次電池です。低速で走行するバスやトラックなどの自動車用途や、太陽光発電や風力発電の電…

酸化銅リチウム電池とは?原理と特徴について解説。

「酸化銅リチウム電池」とは、負極にリチウム(Li)、正極に酸化銅(CuO)を使用した一次電池です。酸化銀電池と同じく1.55Vであり、時計、補聴器、カメラなど酸化銀電池で使用できる用途全般で使用されます。 10円玉は95%が銅ですが、使っていると徐々に茶色く…

硫化鉄リチウム電池(二硫化鉄リチウム電池)とは?原理と特徴について解説。

「硫化鉄リチウム電池」とは、負極にリチウム(Li)、正極に二硫化鉄(FeS2)を使用した一次電池です。乾電池と同じく1.5Vであるため、乾電池が使用できるようなカメラ、フラッシュライト、音楽プレーヤー、玩具に使用されます。 硫化鉄(FeS2)は鉱山で、黄鉄鉱、…

ヨウ化リチウム電池とは?ペースメーカーに利用される全固体電池について解説。

「ヨウ化リチウム電池」とは、負極にリチウム(Li)、正極にヨウ素(I)を使用した一次電池です。医療用ペースメーカーに使用されていることで有名です。 ヨウ素はうがい薬のイソジンなどにも使用される成分です。今回は、そんなヨウ素を使った電池のお話です。 …

塩化チオニルリチウム電池とは?原理や特徴について解説。

「塩化チオニルリチウム電池」とは、負極に塩化チオニル(SOCl2)、正極にリチウム(Li)を使用した一次電池です。ガスメーターなどに使用されます。店頭でみかけることはありありません。 リチウムイオン電池とは異なる、リチウム"一次電池"です。フッ化黒鉛リ…

二酸化マンガンリチウム電池とは?原理や用途について解説。

「二酸化マンガンリチウム電池」とは、負極に塩化チオニル(SOCl2)、正極にリチウム(Li)を使用した一次電池です。リチウム一次電池の中では最も普及している電池です。パソコン、電卓など 幅広く使用されます。 リチウムイオン電池とは異なる、リチウム"一次…

フッ化黒鉛リチウム電池とは?用途や反応について解説。

「フッ化黒鉛リチウム電池」とは、負極に金属リチウム、正極にフッ化黒鉛リチウムを使用した一次電池です。リチウム一次電池の一種です。ガスメーターなどに使用されます。 金属リチウムを使用しておりますが、リチウムイオン電池と異なり充電はできない、一…

レドックスフロー電池とは?原理と課題について解説。

「レドックスフロー電池」とは、正極に金属バナジウム、負極に硫酸バナジウム使用して、電解液を循環させた"二次電池"です。バナジウムなどのイオンの酸化還元反応を利用して充放電を行います。 大型蓄電池として、太陽光発電や風力発電の安定供給や、停電時…

オキシライド乾電池とは?原理と特徴について解説。

「オキシライド乾電池」とは、負極に亜鉛(Zn)、正極にオキシ水酸化ニッケル(NiOOH)と二酸化マンガン(MnO2)使用した"一次電池"です。 デジカメ、CDプレーヤーなど大電流を必要とする機器専用に開発されました。 「ニッケル乾電池」とほぼ同じ電池です。アルカ…

ニッケル乾電池とは?原理と特徴について解説。

「ニッケル乾電池」とは、負極に亜鉛(Zn)、正極にオキシ水酸化ニッケル(NiOOH)を使用した"一次電池"です。 デジカメ、CDプレーヤーなど大電流を必要とする機器専用に開発されました。 一時期はアルカリ乾電池の上位互換として期待されましたが、姿を消した幻…

アルカリ電池とは?原理と特徴について解説。

「アルカリ電池」とは、負極に亜鉛(Zn)、正極に二酸化マンガン(MnO2)、電解液にアルカリ性の水酸化カリウム水溶液を使用した一次電池です。 「アルカリマンガン電池」とも呼ばれます。アルカリ乾電池として普及しており、デジカメ、CD・MDプレーヤー、ミニ四…

マンガン電池とは?原理と特徴について解説。

「マンガン電池」とは、負極に亜鉛(Zn)、正極に二酸化マンガン(MnO2)、電解液に塩化亜鉛水溶液を使用した一次電池です。 マンガン乾電池として普及しており、リモコン、懐中電灯、置き時計などに使用されています。 亜鉛はめっきでよく使用されます。補聴器…

亜鉛空気電池とは?原理と特徴について解説。

「亜鉛空気電池」とは、負極に亜鉛、正極に空気中の酸素を使用した一次電池・二次電池です。 空気を使用するため電池の中でも軽量で、リチウムイオン電池よりも遥かに高い量を持っています。一次電池は実用化されていますが、二次電池はまだ実用化されていま…

リチウム銅二次電池とは?原理と特徴について解説。

「リチウム銅二次電池」とは、負極にリチウム、正極に銅を使用した二次電池です。 産総研が開発した次世代電池であり、まだ実用化されていません。 銅といえば、5円玉、10円玉、50円玉、100円玉、500円玉全ての主材料で使われています。 本稿では、 「リチウ…

リチウム空気電池とは?原理と特徴について解説。

「リチウム空気電池」とは、負極に金属リチウム、正極に空気中の酸素を使用した次世代の一次電池、二次電池、燃料電池です。 電池の中でも軽量で、リチウムイオン電池の約300倍の容量を持っています。 空気?電池?どうやったらこの2つが結びつくんだ・・・…

ナトリウム硫黄電池(NAS電池) とは?原理と特徴について解説。

「ナトリウム硫黄電池(NAS電池)」とは、負極にナトリウム、正極に硫黄を使用した二次電池です。 硫黄を用いているため容量が非常に大きく、電池の中でも"コンパクトさ"が特徴です。 NAS電池はナス電池と呼びます。 ナスを動力にして動く、世界初の夏野菜電池…

リチウム硫黄電池とは?原理と特徴について解説。

「リチウム硫黄電池」とは、正極に硫黄化合物、負極にリチウムを用いた二次電池です。次世代の二次電池として、注目されております。実用化がはまだされていません。 硫黄というと硫化水素の元素であり、温泉や、ゆで卵の匂い成分。漫画Dr.STONEで、山から硫…

金属リチウム二次電池とは?原理と課題について解説。

「金属リチウム二次電池」とは、負極に金属リチウムを使用した二次電池です。リチウムイオン電池とは異なり、現在、実用化されているものはほぼありませんが、限られた用途でのみ使われています。 リチウムと言えば、陶器やガラスなどの窯業が1番の利用用途…

ニッケル・カドミウム(ニッカド)電池とは?仕組みと特徴について解説。

「ニッケル・カドミウム電池(ニッカド電池)」とは、正極に酸化水酸化ニッケル、負極にカドミウムを用いた二次電池です。ラジコン、オーディオ、ビデオカメラなどに使われています。 ニッケルはステンレスとして、カドミウムはメッキとして使われています。 …

ニッケル水素電池とは?原理、特徴について解説。

ニッケル水素電池とは、正極に「水酸化ニッケル」を用いた二次電池です。主に、小型家電に使われます。 ニッケルといえば、ステンレス、100円玉や50円玉など日常でお馴染みです。水素は燃やすと爆発する気体ですが、アンモニアの製造など工業的に幅広く使用…